不整脈の鍼治療 原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の心臓病治療についてお話いたします。

思わない効果で不整脈が治る

 腰の手術を行った後、7年ほど苦しんでいた方が治療に来られています。

そのくらい経過していると脳が腰痛の記憶を消さないと、なかなか苦痛から抜けられません。

さて治療は20回ほど経過しています。

その患者さんが来られてこういいました。

先日会社の健康診断があって、昨年は指摘された不整脈が消え、胃のポリープが無くなっていました。

不整脈については私自身の不整脈を治療して以来、東洋医学でいう「心虚」治療の画期的なものを考え出しました。

患者さんはすべてこの治療を入れています。

また腰痛とはいえ、根本には血液循環の障害と免疫の低下があるので、基本治療としてこの調整を入れています。

その結果が不整脈の消失とポリープが消えてしまったということです。

臓器の中で君主として君臨する心臓、この治療は決して古典の戒めを無視して行ってはなりません。