読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不整脈の鍼治療 原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の心臓病治療についてお話いたします。

心臓病の治療法をユーチューブにアップロードいたしました。

 不整脈や心房細動などは、現代の医学でも完璧にコントロールする術はありません。

むしろ薬や手術によって、さらに疾患を抱えることになってしまうこともあるようです。

手のひら先生の高麗手指鍼では、手のひらの中に鍼を刺すことにより、心臓の治療が行えます。

器質的なものは冠状動脈のつまりなどは、手術の方が結果は早いですし確実な効果を得られます。

しかし崩れてしまった心臓のリズムは、現代の医学では難しいのです。

それは自律神経をコントロールするという、最大の問題にぶつかるからです。

古代中国大陸の賢人は、神経は経絡の中で調整できると考えていたはずです。

しかし心臓については、深く洞察しても謎であったのでしょう。

それは進化と言うところまで来ないと、心臓が1個の臓器を超えたものであるという理解に、到達できなかったからである。

三木成夫先生の「生命形態学」無くしては、心臓の理解はできませんでした。

つまり現代に置いて古代の治療家が治療では触ることのできなかった、君主たる心臓の真の意味がやっと理解できたのではないだろうかと思う次第です。

 

www.youtube.com